地産地消のsave on foods

33

save on foodsはカナダの西側のブリティッシュコロンビア州とアルバータ州のみにあるスーパーです。

このスーパーの一番の特色は、地産地消。

ローカルの物を仕入れてローカルの人に売る。

なので、お店の前にもアルバータ州旗と”Alberta proud(誇り)”のサインを掲げてます。

ただやはり気候が厳しいので全ての商品がアルバータ、或は周辺地域で作られた物ではありません。

アメリカ産の物も沢山ありますし、フルーツや野菜はメキシコ産や中国産のもあります。

ここのスーパーは意外にもアジア食材も充実していて、アジア系野菜、豆腐(絹、木綿あり)、醤油、味噌、米はもちろん、ガリや巻きすまで売っています。

私が一番嬉しいのはマグロのさくが冷凍で売っている事です。

刺身が食べたくなったら前はアジア系スーパーまで買いに行くかレストランに行くしか無かったんですが、ここでマグロを発見してからは気軽にマグロ丼が食べれる様になりました。

他にも他所のスーパーではあまり扱っていない鴨、バイソン、ラムも充実しています。

私がいつも行く所の精肉コーナーのおじさんはとっても気さくで歩いていると声をかけてくれるので、おじさんが暇そうな時は牛肉や豚肉を薄切りにしてもらったりもします。

日本で売っている物程薄くは切れませんがそれでも薄切り肉が近所で手に入れられて嬉しいです。

商品の値段はウォルマート等の激安スーパーに比べたら割高ですが、お金がローカルに落ちる事はいい事なのでなるべくこちらのスーパーを使う様にしています。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
 
次の記事:
今の記事:地産地消のsave on foods
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ