カナダのウォルマート

34

Walmartは世界最大のアメリカ系スーパーマーケットでカナダにも沢山店舗があります。

我が家から一番近いスーパーもWalmartなんですが、”Wal-Mart: The High Cost of Low Price”というウォルマートのドキュメンタリー映画を見てからは、労働条件や地域への対応の酷さに急ぐ時以外は他所で買える物は他所で買う様にしています。

実際いつお店にいっても求人募集をしています。

なのでたまに行くくらいなんですが、正直な所すごく便利です。

もうちょっとまともな会社だったら近いしいつも行けるのに残念です。

私の家の近所のWalmartはSupercentreという大型の物なので大抵の物は買えます。

食料品は勿論、薬、本、服、靴、ガーデニング用品、家具、ベビー用品、オモチャ、DVD、CD、パソコンやTVと周辺機器、携帯電話等の販売もしています。

Walmartは金儲け、労働者は使い捨て主義で叩かれていますが、いい部分もあります。

障害者や老人の雇用に積極的で入り口にはいつも、入って来る人には「ハーイ」店を出る人には「バーイ」、もし警報機が作動したらチェックするという係の人がいます。

この係は老人か障害者以外見た事がありません。

おじいちゃん達は椅子に座ってコーヒーを飲みながら仕事をしていたりもしますので、時給がどの位なのかは分かりませんが、労働条件は悪く無いと思います。

年をとって働きたくなったらここで働きたいなぁなんて思ってしまうくらいの寛ぎっぷりです(笑)

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
 
次の記事:
今の記事:カナダのウォルマート
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ