新しい警察署のオープンイベント

43

以前、路上に告知が出ていた警察署のオープンイベントに行ってきました。

消防署やミリタリーのイベントには行った事があったんですが、警察署のイベントは初めて行きました。

警察署に入るとケーキとティムホートンズのコーヒーが振る舞われ、それを食べている間に警察官が息子に塗り絵、クレヨン、ステッカー等をくれました。

駐車場に行くと特殊車両や白バイ等が並べられていて、その担当部署の人が説明をしてくれます。

防弾仕様の特殊車両の所では「冷房が無い上に防弾スーツとヘルメットにブーツを装備で行くから痩せたい人にはお勧めの部署です。」と特殊部隊の人が笑いを誘いつつ説明してました。

私が一番驚いたのが爆弾処理班の説明で、「エドモントンでは年間120件の爆弾に関する通報があり、その内30件でこの爆弾処理ロボットを使用しました。」と。

ゴミの中に爆弾っぽい物や爆弾の材料になりそうな物が捨てられていて発覚する事が多く、通報者はゴミを収集する人が殆どだそうです。

それにしてもこの大して大きくも無い街でそんなに爆弾に関しての通報がある事に驚きました。

余談ですが、写真の後方に写っている警察官はボールを追いかけてどこかに行ってしまった警察犬を探している所です。

名前を呼びながら探す姿が、申し訳ないんですが笑えてしまって爆弾処理の人の話が半分位しか聞けませんでした。

逃走したあの子は警察犬としてやっていけるのか、人ごと(犬ごと?)ながら心配です(笑)

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
 
次の記事:
今の記事:新しい警察署のオープンイベント
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ