カナダの本屋

38

Indigo はカナダで一番大きい本屋です。

Indigo、Chapters、Colesは店の名前は違いますが同じ系列で店の作りも同じです。

中にはソファや椅子が置いてあり、購入前の本でもゆっくり読む事が出来ます。

殆どの路面店にはスターバックスが入っていてコーヒーを飲みながら本を選ぶ事も出来ます。

この本屋、置いてある物は本だけではなく雑貨、アクセサリー、食器、文具、カード、ラッピンググッズもあります。

しかも置いてある物が全部こじゃれているので買う物が無くてもフラフラ歩いているだけで目の保養になります。

キッズセクションも充実していて、大きい店舗だとトーマスの線路セット、レゴ、お絵描き出来る場所等を設けてあり、子供にとってもとても楽しい場所です。

このお店に置いてある物は定価で買うと高いんですが、セールの割引率がかなり大きいのでセールで買い物するとかなりお得です。

先日は、MADE IN JAPANの順日本風の茶筒、定価$12が$2.38と、欲しかったBakingの本定価$45.50が$9.49になっていたので購入しました。

そういえば、日本でも楽天で売っているKOBOというe-readingの端末はIndigoが作った物です。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
 
次の記事:
今の記事:カナダの本屋
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ