近くて遠いアメリカ

64

カナダとアメリカ。

陸続きで隣同士の国ですがやっぱり別の国。

違う部分は沢山あります。

カナダに住んでて嫌だと感じる事はアメリカ系の会社の物を買う時、USA用値段とCANADA用値段があり、それが結構な額違ったりする事です。

昔はカナダドルのがアメリカドルに対して安かったので文句は無かったんですが、石油の値段が上がると一緒に上がるカナダドル。

今は日によってはカナダドルの方が高い時もある位です。

カナダの顧客から強い不満が出て少しずつ下げる会社も出てきましたがそれでもまだまだ埋まらない価格差。

私がIKEAで買ったタンスはカナダで買ったので$499、アメリカで買えば$399でした。

買った少し後に価格修正があった時はかなり悔しかったです。

逆にカナダで良かった、と思う点は医療費が無料な所です。

アメリカは失業等で無保険になってしまった場合は全額負担です。

失業して収入を失った上に自己負担で保険に加入するのは難しいですからそうなった場合多くの人は無保険で暮らさざるを得ません。

マイケル ムーアの映画で、アメリカに住んでいる人が保険に入っていたけれど保険が下りなかった為、ガンにかかっているけれど病院にかかれず自宅で亡くなった人がいたり、自国では医療費が払えないのでカナダに入国して違法ですが医療行為を受けようと走り回っているシングルマザーがいたりというのを見て本当に恐ろしい問題だと感じました。

それに加え、一般人同士の銃での殺人が多いアメリカ。

一方で銃で殺人があった場合、殆どギャング同士のもめ事で一般人が殺人に銃を使う事は殆ど無いカナダ。

お隣同士なのに英語の発音の仕方も違えばスペルも違う。

住んでみるまでは知らなかった違いが沢山あります。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
 
次の記事:
今の記事:近くて遠いアメリカ
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ