カナダのThanksgiving Day(感謝祭)

91

今年のThanksgiving Day(感謝祭)は10月14日でした。

カナダの感謝祭は10月の第2月曜日で、アメリカの感謝祭は11月の第4木曜日です。

どちらの感謝祭も収穫をお祝いする祝日で、クリスマス同様家族が集まって食事をする日です。

同じ収穫を祝う祭りなのにどうして一ヶ月以上も感謝祭の日が違うのかカナダ人に聞いてみた事が有るんですが「カナダのが北で冬になるのが早いから収穫も早いんじゃない?クリスマスにもほとんど同じ料理食べるんだからカナダの方がクリスマスとの間が空いてる分いい。」と言っていました。

真義の程は分かりませんが、なるほどなとは思いました。

確かに感謝祭もクリスマスもメニューは殆ど同じで、メインは七面鳥、スタッフィング、サイドにマッシュドポテト、インゲン等の緑の野菜、クランベリーソース、グレービーソース。デザートにはパンプキンパイ。

勿論違う物を作る家庭も有るんですが、基本はこんな感じです。

スタッフィングは各家庭によって、七面鳥のお腹に詰めて焼いたり別の器で焼いたり、パンだったりライスだったり、お肉入りだったりソーセージ入りだったり、クルミ入りだったりクランベリー入りだったり色々です。

感謝祭やクリスマスの後の出勤日はみんなお弁当が七面鳥の残りで「あなたも?」と笑い合ってました。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
 
次の記事:
今の記事:カナダのThanksgiving Day(感謝祭)
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ