インフルエンザの予防接種

94

10月21日からインフルエンザの予防接種を受けられます。

北米ではインフルエンザ(influenza)をフルー(flu)と略します。

フルーショット(flu shot)でインフルエンザの予防接種です。

フルーショットに予約は必要なくアルバータに住んでいる人、働いている人、学校に行っている人は誰でも無料です。

市内8カ所にアルバータ ヘルス サービスが予防接種の接種会場を作るのでそこに行くか、大人だけなら写真の様に”フルーショットあります”とサインを出している薬局でも予約無しで打ってくれます。

会場の何カ所かはショッピングセンターなので買い物のついでに予防接種も受けられます。

対象年齢は6ヶ月以上で、特に抵抗力の弱い23ヶ月以下の子供や65歳以上の老人は早めに受ける様に推奨されています。

2歳から17歳は鼻から吸うタイプの生ワクチンなので、注射を怖がる子供に涙無しで予防接種が出来ます。

18歳から59歳でもこの鼻から吸うワクチンを受けれる可能性もあるので会場でナースに聞いて下さい、との事です。

妊娠しようとしている人や妊娠初期の人には不活化ワクチンを勧めているので、その旨ナースに伝えないといけません。

接種の際は半袖の服を着ていくのとヘルスケアカード(保険証)を忘れない様に。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
 
次の記事:
今の記事:インフルエンザの予防接種
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ