カナダで竜巻が発生したら

12

エドモントンはだだっ広い平地にあるので夏は天気が不安定です。

すごくいい天気でも急に黒い雲が押し寄せてきてヒョウが降ったりもします。

ヒョウも大きいと野球ボールサイズが降る事もあるので要注意です。

ごくたまにですが竜巻も発生します。

1987年には27人の死者と300人以上の負傷者を出した竜巻が発生した事もあります。

この竜巻はカナダで二番目に酷い被害を出しました。

写真のように雲が下がってきたらラジオ等で状況を確認した方がいいです。

ただ竜巻はごく局地的に発生するので、ラジオや天気予報でも今この地域が危ないと断言するのは難しいです。

竜巻やストームが発生しそうな時はかなり広範囲にアラートが出ます。

なので自分で危ないと判断した場合はなるべく低い所にいるのが安全です。

竜巻が発生したら上から持って行かれるので一軒家に住んでいるのならベースメントへ、

コンドミニアム(日本でいうマンション)に住んでいるなら一番下の階、もし地下駐車場があるならそこへ。

竜巻が発生した時に取る最悪な行動は車で逃げようとする事らしいです。

竜巻がどの方向に進むのか予測するのは難しいですし、道路が無い方向に逃げないといけない場合はどうにもならなくなっちゃいますしね。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
 
次の記事:
今の記事:カナダで竜巻が発生したら
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ