中国にきてから見る夢

25.jpg

海外生活をしていると、直面する「ホームシック」。

 

今のところ私たちは一度もなっていません。

言葉もあまりしゃべれないのに「よくホームシックにならないねー」と、夫と話しています。

 

それは、インターネットのおかげかもしれません。

 

日本の友達にすぐメールを送ることができますし、すぐに返事が返ってきます。

Skypを使ってテレビ電話をすることができます。

 

Skypはとても便利です。私の母と話す時もよく利用します。

 

母は「日本にいる時よりも頻繁に話しているから、全然心配ないわ~」と言っています。

 

中国に行く前、親たちは私たちがどんな所に住むのか、不安そうでした。

でもSkypを通して、マンションの様子を見せると安心したようです。

 

でも、中国に来てしばらくしてから、頻繁に夢を見るようになりました。

 

登場人物は、最近の出来事と全く違った意外な人が出てきます。

すっかり忘れていたような出来事を夢に見ることもあります。

 

また、よく眠くなります。一日9時間くらい寝ることもありました。

 

友達にこのことを話すと「毎日中国語で考えて話して、頭を使っているからじゃない?」と教えてくれました。

 

確かにのほほんと主婦をしていたので、こんなに頭を使ったことはこれまでありません。

毎日中国人と中国語で話さなければならないので、疲れます。

 

また、生活が日本と違うので、いろんな意味で気を遣っているのかもしれません。

 

脳の休息のために良く眠り、でも今まで使われていなかった脳の部分を使って、夢を見ているのかもしれません。

 

* 画像は近所の公園です。海外生活は気分転換も必要なので、公園にお散歩に行きました。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 
次の記事:
今の記事:中国にきてから見る夢
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ