果物の王様・ドリアン

34.jpg

日本では、ポピュラーではないドリアンですが、ここでは大きなドリアンを簡単に購入することができます。

スーパーでも、果物屋さんでもたくさん売っています。

 

駅前では土産物用なのか、店の看板商品としてドリアンがずらっと並ぶ専門店があります。

大きなドリアンを切って、果肉を見せるように並べています。

 

ドリアンが、人気の高級果物なのが分かります。

 

でも、ドリアンは独特のにおいがあります。

専門店の前を通ってるだけで、苦手な人にはキツイものが…。

 

スーパーでも看板商品としてどーんっと置いてあるので、その前を通る時私は息を止めて歩きます。

高いし、興味がないので、今まで食べたことがありませんでした。

 

でも先日、中国人の女の子を二人呼んでお食事会をうちで開きました。

日本人の友達も来てもらました。

 

初めて中国人を呼んだので、ちょっとドキドキです。

みんな手土産を持って来てくれました。

 

日本人はデザートを、もう一人の中国人の女の子はコーヒーを持って来てくれました。

そして、最後に遅れてきた女の子の手に持っていたのは…そう、ドリアンでした。

 

「謝謝~」…と言いながら、日本人は苦笑いです。

 

食感は悪くはありません。味もクリーミーでしょうか。

でも、私も夫も一口食べて、独特のにおいにやられました。

 

初めてのお食事会は、ドリアン初体験。忘れられない食事会になりました。

 

* 次の日も部屋中に、ドリアン臭が残っていました…。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 
次の記事:
今の記事:果物の王様・ドリアン
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ