中国のお金

38.jpg

中国のお金は、一番大きいのが100元、次が50元、

そして、20元、10元、5元、1元、5角、1角となります。

 

コインは1元と5角、1角があります。(2角も使われています)

 

日本では毎日使っていたコインを中国ではほとんど使いません。

一番小さな1角ですら、おつりは札でもどってくるのが一般的です。

 

最近は、コインでおつりがくると、めんどくさく感じるようになりました。

 

スーパーで並んでいた時、私の前にいた中国人が急に怒りだしました。

 

理由は「コインのおつりはいらない!お札でよこせ」ということでした。

来たばかりの頃は、信じられなかったかもしれません。

 

でも、今はその気持ちも分かります。

 

中国に来る前、私たちの送別会で友達のお父さんが昔行った時に余った中国のお金をくれました。

200元とちょっとです。

 

聞くと、10年以上前に中国に出張に行ったとのこと。

毎日紹興酒を飲んでたなぁと話していました。

 

私たちは、「これでお土産買ってきますね!」と言って、中国に持ってきました。

 

でも、中国に来てすぐにそのお金をレジで出してみると、レジのお姉さんに拒否されました。

違うお金はないかと言われます。

 

なぜ!?

 

…家に帰って調べてみることにしました。

 

HPをよく見ると何年か前に新しく変わったようです。

使えなかったことも納得しました。

 

もらった古いお金を使うには銀行で両替が必要だそうです。

後日、ちゃんと両替してきました。

 

これでお土産を買って帰れます。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 
次の記事:
今の記事:中国のお金
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ