中国でスマホ買いました

中国で必需品といえば、携帯電話です。

もし迷子になっても携帯さえあれば、なんとかなる(かもしれない)。

ということで、着いて次の日に携帯電話を買いに行きました。

中国だから、とあなどってはいけません。

展示されているほとんどがスマホです。

 

私たちは、ビルの一階が全部携帯ショップという所に買いに行きました。

メーカーごとにブースになってお店が並んでいます。

ケースに一目で値段がわかるように携帯電話が展示されています。

 

まだ来たばかりなので、きらびやかな状況に慣れていない私たち。

周りをキョロキョロ見回してしまいます。

展示はもちろん中国の通貨『元』価格。

今は1元がだいたい日本円で16円前後なので、表示価格を16倍する感じです。

 

安くて199元(日本円で3200円くらい)から上はiPhoneまであります。

まだ中国の金銭感覚に慣れていないので、いちいち電卓で確認していました。

 

あまり関心のない私には、最近機種がズラッと並んでいても何がいいのかよく分かりません。

 

きらびやかな店内に若い定員さんがいろいろと説明してくれます。

でも、全く言っていることが分からないので、一緒に行ってくれた友達が頼りです。

コンピューター関係が大好きな夫は、説明を一つ一つ聞いて真剣でした。

 

中国は普通SIMフリーなので、SIMカードと携帯電話を別に購入する必要があります。

SIMカードにも種類があり、主にこの地域限定で使う人はこのSIMカードが安いとか、中国全土で使う人はこのSIMカードがいいとかあるそうです。

 

ランクが上のスマホは、使い分けできるようSIMカードを2枚挿入できます。

 

まだ実際には試していませんが日本に帰った時も、日本でSIMカードを購入すれば使えるそうです。

 

結局、私たちは韓国のメーカーSAMSUNGの携帯に決まりました。

夫は日本でガラケーを使っていたのに、一気にランクアップして喜んでいます。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 
次の記事:
今の記事:中国でスマホ買いました
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ