愛しのマンゴー

06.jpg

あまり知られていませんが、中国の南方はフルーツが安くておいしいです。

日本では高い珍しい果物が、たくさん売っています。

 

ある日、友達の京子さんが緑色のマンゴーを買ってきました。

未熟かと思ったら、むいてみると熟しています。 マンゴーも幾つか種類があるそうです。

 

「あまーいっ!」 初めての感激。 みんなで喜んで食べました。

 

夫は中国に来て、マンゴーにハマまっています。

最近自分たちで買い物ができるようになったので、私たちもマンゴーを買ってみることにしました。

 

「おっ!これは」 緑色のちょっと大きめのマンゴーを見つけました。

 

これはこの間京子さんが買ってきたものでは!?と思い、二人で即購入です。

さっそく家で切ってみますが、堅くて、なかなか包丁が入りません。

 

嫌な予感がしましたが…。 これは野菜として食べる、未熟なマンゴーだそうです。

楽しみにしていた夫は、がっかりです。 もちろん私もがっかり。

 

悔しいのでネットでレシピを探すと、唐辛子などをまぶしたピクルスやシロップ漬けのレシピを見つけました。

台湾ではシロップ漬けがお菓子として、売っているそうです。

 

仕方なく、シロップ漬けに挑戦しました。

できたマンゴーのシロップ漬けは、ちょっと堅めの触感の甘いマンゴーと変わりません。

でも、熟した甘いマンゴーを期待していただけに…悲しい。

 

「これも勉強のうちだよね?」 ポジティブに考えることにしましたが、もう緑のマンゴーはコリゴリです。

 

☆ 画像は緑の野菜用マンゴーと普通の完熟マンゴーです。

悔しいので、完熟マンゴー買ってきました。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 
次の記事:
今の記事:愛しのマンゴー
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ