深センから広州省の隣(広西自治区)に引っ越しました

07.jpg

友達夫婦にお世話になっていましたが、中国の生活に少し慣れてきたこともあり…引っ越しをしました。

 

共同生活も楽しかったんですが、二人にこのまま甘えてはいけない、仕事もあるし(いえいえ、こちらがメインです)。

…ということで、ちょうど私たちにぴったりの部屋を見つけました。

 

今はインターネットでも物件の情報を得ることができます。

『58同城 58.com』というサイトで、中国のいろんな情報を探すことができました。

 

サイトはすべて中国語です。

これを見ているだけでも、中国語の勉強になります。

 

中国では、あまり高望みや要求が多くなければ、数日で家を探すことができるそうです。

私たちも四件目で見つけることができました。

 

部屋は、フェンスで囲われているマンション群の中にあります。

敷地の入口は門番もいるので、出入りはきちんと管理されています。

言葉が不自由な私たちには、安心です。

 

場所は広州省の隣(広西自治区)です。

深センは経済特区で、中国のなかでも経済的に豊かなところでした。

でも、ここは緑が多くみんなのんびりしているそうです。

 

深センで車の展示場を見かけたんですが、外車がズラリと並んでいました。

日本の展示場の何倍かの敷地に、見たことのない高そうな外車ばかり。

 

深センの人たちは今、バイクより車がほしいそうです。

その時、お金持ちが多いなぁとつくづく感じました。

 

でも私たちはこれから、新しい場所で生活を始めます。

中国の南方暑い場所ですが、また違った楽しみがありそうです。

 

* 写真は引っ越し先の町の公園です。緑が多く、気持よかったです。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 
次の記事:
今の記事:深センから広州省の隣(広西自治区)に引っ越しました
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ