圧力炊飯器

09.jpg

新しい部屋に住み始めて、必要な物がだんだん分かってきました。

すべてを徐々に揃えなければなりません。

 

私たちはまず、炊飯器を買いに行きました。

 

中国では普通の炊飯器のほかに、万能の圧力炊飯器があります。

友達の家でも使っていたんですが、とても便利です。

 

また、ご飯も圧力で炊くのでおいしいです。

 

私は友達に教えてもらった『東北米(ドンベイマイ)』が気に入っています。

形も味も、日本のお米に似ています。

 

ちなみに、日本では安い方のタイ米が、ここでは高めです。

中国では、輸入米だからでしょうか。不思議な感覚です。

 

圧力炊飯器には、スープ、魚や肉の煮込み、煮豆、おかゆ、そしてケーキ(?)など11種類のボタンがあります。

ご飯を炊くだけではなく、いろいろな料理ができます。

 

中国人は、骨付き肉の方が美味しいと考えているそうです。

 

日本では鶏のモモ肉だけとか、胸肉だけをパックで売っていますが、中国の基本は骨付きです。

それで、圧力炊飯器で骨付き肉の料理が出来るのかもしれません。

 

私も炊飯器を使って骨付き肉のスープを作ってみました。

骨からだしが出て、美味しかったです。

 

煮込み料理は時間がかかりますし、ガスだと常に火加減をみないといけません。

でも、炊飯器ならその心配は入りません。

 

私にとって、新しい味方の登場です!

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 
次の記事:
今の記事:圧力炊飯器
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ