中国では、なんでも売っている

11.jpg

中国に来る準備をしている時、「これは中国にあるかな?これはないかも…」と、心配することがありました。

でも暮らしてみて感じたことは、思っていたよりも『なんでも売っている』でした。

買い物に行くと、商品があふれています。

エスカレーターの手すりの脇にも商品が置かれていて、エスカレーターに乗りながら選ぶことができます。

これでもか!というくらい、店の側の売りたい気持ちが感じられます。

街の小売店でも広くない店舗の中に、商品が所狭しと置かれているのをよく見かけます。

そして、朝から夜遅くまで仕事をしているのです。

経済大国世界2位になっただけのことがあるな~と感じました。

 

中国で使おうと思って、保温ボトルを日本から持ってきました。

保温力が高く、使い勝手がいいので気に入っています。

友達に「これやっぱり日本製だからかな?便利だよ~」 ちょっと得意気に話した後、よく見てみたら…

「MADE IN CHINA!!!」

みんなで爆笑です。

確かに、日本の物がいい!とこだわるなら、全く同じものを探すのは大変です。

しかも、日本で買うより…高い。

でもあまりこだわらずに、ここで買える物を上手に活用すれば、そうした苦労をすることはありません。

必要な物が買えるので、私たちの生活レベルはいままでと変わりません。

 

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 
次の記事:
今の記事:中国では、なんでも売っている
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ