中国のトイレ事情

13.jpg

中国に来る前に、友達から「中国のトイレってどうなの?大丈夫?」と心配されていました。

いろんなウワサといろんな情報が交錯した話をしてくれて、私も不安を感じていました。

私の感覚的にスーパーやデパートの全体的にトイレの清潔感は、日本の公共トイレレベルという感じでしょうか?

トイレットペーパーは付いていないので、基本的に各自持ち歩きます。

もちろん、水洗トイレです。

 

マクドナルドやケンタッキーは、綺麗なのでみんなトイレだけ利用したりします。

トイレットペーパーも付いています。

さすが世界的企業です。安心感があります。

 

でも、和式トイレです。なぜでしょうか?

一般的に中国は、日本の和式トイレが主流だそうです。(中国だから、中国式トイレ?)

日本は洋式トイレが普通ですが、便座に座るという行為を中国人は不潔に感じるそうです。

誰が座ったかわからないところに座ることを、嫌がられるそうです。

また、和式(中国式)トイレだと全体に水をザーッとかけて掃除できるので、清潔だと感じるそうです。

なので、部屋探しも洋式トイレ付の部屋を探すのは大変です。 外国人は洋式トイレを好みますが、中国人はそうではないからです。

トイレが二つある部屋もありますが、一つが洋式でも、片方は必ずと言っていいほど和式(中国式)トイレだそうです。

これは文化や価値観の違いだな、と思いました。 マクドナルドやケンタッキーは、場所の価値観に合わせて店づくりをしているのかもしれません。

 

* 画像は中国にあるケンタッキー・フライドチキンのトイレです。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 
次の記事:
今の記事:中国のトイレ事情
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ