電柱がない

20.jpg

私の住んでいる街は、オレンジの服を着たお掃除おばさんが活躍しているので、とてもキレイです。

散水車が水をまくので、気温も下がり、道路も掃除されています。

 

ゴミ箱が100mに一つ設置されていて、街の人はゴミ箱にゴミを捨てます。

もしゴミが落ちているとすかさず、お掃除おばさんがさっと拾ってくれます。

 

店先にカゴが置いてあるところも多いです。

ちょっと路地に行くとキレイなゴミ箱ではなく、ちょっと大きめのカゴが置いてあります。

 

始めこのカゴはなんだろう…と思っていました。

最近それは、地元の人のゴミ箱だと分かりました。

 

よく見てるとお店で買ったアイスの棒などを、さっとカゴに捨てています。

特に分別もせず、好きなようにゴミをいつでも捨てられるので、便利かもしれません。

 

街としてさっぱりしているなぁと感じていましたが、電柱がないことにも気付きました。

 

私の実家の市でも電柱の埋め込み工事をしていましたが、この街に来てから電柱を見かけません。

 

代わりに歩道の片隅に、変圧器の小さな建物があります。

道路の舗装が荒い所をよく見かけますが、意外な所は進んでいました。

 

なんとなく、中国は道路が汚いというイメージがあったので、夫婦で驚いています。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
 
次の記事:
今の記事:電柱がない
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ