香港のミニバス

30

交通の非常に便利な香港で私が一番重宝しているのはミニバスです。

地下鉄は地下に降りるのに時間がかかる上、外の景色も見えないし、込んでいる事が多い。

椅子は日本みたいに座り心地の良い布張りではなくアルミ製なのでつるつる滑って座り心地が悪い。

バスやトラムも深夜まで走っていて二階の窓から香港の町並みをのんびり眺めながら目的地まで帰るのも好きだけど、急いでいる時やバスのルートが微妙に目的地から外れている時はミニバスが断然便利。

特に深夜3時くらいになるとバスも深夜バスが30分に一本くらいしかなかったりするし、仕方ない、タクシーでも乗って帰るか、と思っていると丁度良いタイミングでミニバスがすーっと現れ、誘うようにドアがカパッと開くのです。

おまけに降りる場所も好きなところで降ろしてもらえるのでこれまた便利。

値段も深夜だと100円から200円くらいで乗れちゃうので安いし♪

このミニバスには屋根が緑のミニバスと赤のミニバスがあり、緑のミニバスはバス会社によって経営されているので政府の管理下に有り、路線もバス停も決まっていて、運転手さんもきちんとした感じの人が多いので初心者も安心。

一部押しボタンで停車してくれるバスもあります。

ただし、営業時間も決まっているのであまり遅い時間になると走っていません。

対する赤のミニバスは個人経営で政府の管理を受けないのでかなり自由奔放です。

大まかな路線は決まっているけど、渋滞していると分かれば別の道を通るし、バス停は無いから言わないと終点までバスから降りられない、運転手さんもかなり個性的な人が勢ぞろいで、自分で買ったミニバスをUFOキャッチャーで飾り立てたり、走るカラオケボックス(観客付き)と化していたり、ずーっと友達と電話しながら走っている人もいます。

今までで一番びっくりしたのは犬(しかもゴールデンレトリバー)が乗っていた事でしょうか。

運転も緑のミニバスに比べたら大分粗いです。

でも、赤の方が路線が多くてほぼ24時間で走っているから大分便利なんですよね。

広東語が喋れない日本人は目的地近くにセブンイレブンが見えてきたらすかさず「セブン!」と叫ぶのがおススメです。もしくは乗り込んだ時に運転手さんに行き先を書いた紙か何かを渡しておけば止まってくれます。

それでなくても香港人は親切な人が多いので、近くに座った人に頼めば適当な所で運転手さんに言ってくれるはず。

ローカル気分を味わってみたい方にはおススメです。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
 
次の記事:
今の記事:香港のミニバス
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ