香港で日本語カラオケ

39

香港にも日本人向けのカラオケボックスはありますが1時間ひと部屋2500円くらい。

ひとり105円ほどでカラオケが楽しめる日本に比べたらかなり高いです。

まあ、高い代わりに日本にいるのと変わらず最新曲が歌えるというメリットがあるのですが、13年日本を離れている身としては最新曲など一曲も知らず、自分的には新しいと思って覚えて歌った曲ですら「わぁ、その曲懐かしい♪」と最近日本から来た若者に言われる始末。

なので新曲が入っていなくても良い、むしろ古い70から90年代の曲が入っていればOK、加えて料金安ければなお良し。

そんな私の願いをかなえてくれるのがローカルのカラオケボックスNeway(ニューウェイ)です。

今回は土曜日の昼間に行ったのですが15時から18時まで歌ってソフトドリンク2杯付きで90HKD(約1100円)でした。

日本に比べたら高いなーと言う感じですがそれでも他に比べたら安いです。

ちなみにもう1つMr.Redというカラオケボックスもあり、そちらも日本の曲が入っています。

どちらかというとMr.Redの方が新曲多いかな?こちらは支店が少ないので滅多に行きません。

さて、最近の日本のカラオケ事情は知りませんが、香港では歌本は有りません。

スクリーンの下に曲選択用の画面があり、そのスクリーンを使って歌いたい曲を検索して入力します。

たまに写真のように日本語の表示が微妙に間違っていたりするのはご愛嬌。

日本の漢字と香港で使っている繁体字の変換がうまく行かなくて文字化けしている事があるのもご愛嬌。

女性歌手のカテゴリーに美川憲一が入っているのはご愛嬌としても松崎しげるが入っているのには笑ってしまいました。

ちなみに歌手名やグループ名もものすごい文字化けを起こしていて解読不能な場合もあります。

更に、歌手名で検索しても出てこないのに、あいうえお順に並んだ曲名リストを見ていたら出てきた、なんて事もあります。

歌いたい曲が歌えるかどうかは運次第なので「絶対この曲歌いたい!」という人には向きませんが、とくにこだわり無くまったりカラオケを楽しみたい、という方には良いのでは無いでしょうか。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
 
次の記事:
今の記事:香港で日本語カラオケ
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ