油麻地の海鮮老舗「金山海鮮酒家」

40

13年前に香港人の友人に連れて来てもらってからちょくちょく通っている油麻地(ヤウマーテイ)にある金山海鮮酒家。

食いしん坊仲間が「どうしてもここで食べたいものがある!」と言うので早速他の食いしん坊メンバーを招集。

ここの名物料理は「牡蠣のポートワイン蒸し焼き」。

似た様なメニューが某ホテルの高級レストランでも食べられますが、こちらは一皿5~6個で1200円くらいとかなりリーズナブルなお値段。

その分盛り付けもアルミホイルにくるんだままドドーンと出てくるというかなり野生的な感じですが(^^;

友達が食べたいものはそれかな?と思って聞いてみると、もう1つ食べたいお料理があるとか。

それは、どのレストランにも必ずあるメニュー「白魚の塩胡椒唐揚げ」。

写真の蟹の後ろに小さく写っているのがそれです。

パリッパリの食感と程よい塩味がものすごくビールに合うので、大抵のお酒好きの日本人はこのお料理がお気に入り。

でも、どこにでもあるこのお料理を敢えてこのお店で食べたいのは何故?と思いつつ一口食べると口の中でふんわりと広がるバターの風味。贅沢すぎる・・・。

美味しすぎてあっという間に無くなったので思わずおかわり。

同じ味付けでイカと白身魚も有りますが、バターを使っているのは白魚だけなのだそうです。

でも、おかわりしたらちょっとバターの味がさっきより薄くなっていたので、もしかしたら揚げ油がバターなのじゃなくて最後に熱したバターをかけてるのかも。

更に牡蠣のポートワイン蒸し焼きもおかわり。

他には店員さんに勧められるままに蟹やらシャコやらホタテを注文してお会計は1万2千円ほど。4人で行ったのでひとり3000円です。

いつもは蟹もシャコも頼まないので2000円もしないくらいなのですがそれでも安い!

ちなみにこのお店、佐敦(ジョーダン)のロンドン広場というビルの中にも支店が有りますが油麻地(ヤウマーテイ)にある本店の方が断然サービスも良くて美味しいです。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
 
次の記事はありません。
今の記事:油麻地の海鮮老舗「金山海鮮酒家」
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ