雷頌徳(マーク・ルイ)コンサート

05

十数年前、日本で小室ファミリーが全盛期だった頃、こちら香港では雷頌徳(マーク・ルイ)というミュージシャン率いる雷家族が香港を席巻していました。

日本でも人気だったケリー・チャンやレオン・ライ始め、多くの歌手に楽曲を提供し、そのほとんどがことごとくヒット!

特に仲良しのレオン・ライとは長年コンビを組んでいて、レオンのコンサートには必ずマークも登場してたけど、今回はマークのコンサートが開催されると聞いて早速チケットを購入。

マークが主役!とは言え、マークは数曲しか歌わず、歌って踊る歌手達の後ろで渋くギターを奏でているというちょっと今まで見たことの無いコンサート。

レオン・ライとケリー・チャン以外の歌手の曲はあまり知らないからどうかなー、と思っていたけど、蓋を開けてみたら聴いた事のある曲ばかり。

キャンディ・ローの「好心分手」もミリアム・ヨンの「可惜我是水瓶座」や「小城大事」も彼の作曲だったのね~、当時はどこに行ってもこの曲流れていたから良く覚えています。

丁度私が留学したばかりの時にヒットした曲ばかりだったから、しばし当時を振り返って懐かしむ。

以前マークとDryというバンドを組んでいた俳優・監督のスティーブン・フォンも登場したのも嬉しかったなぁ。

ケリー・チャンは子供産んでも細くてスタイル良くて透明感有る声も健在だったし、久しぶりにレオン・ライの歌声も聴けたし、かなりお得なコンサートでした。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
 
次の記事:
今の記事:雷頌徳(マーク・ルイ)コンサート
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ