香港で最もポピュラーなスマホアプリ・Whatsapp

香港で最もポピュラーなスマホアプリと言えばやはりWhatsappでしょう。

日本でも人気のLineと同じチャット用アプリで、スマホを持っているほとんどの香港在住者はこのアプリを入れています。

Lineでは電話番号を教えなくてもIDでチャットが出来ますが、Whatsappは電話番号を電話帳に登録しないとチャットが出来ません。

グループチャットの時に知らない人がメンバーに追加されるとその人の電話番号が分かってしまうので個人情報保護の意識の強い日本人には不向きかもしれませんね。

 

もちろんLineやカカオも香港でも人気ですが、やはりこちらが先に普及した事と手軽さから私の周りではWhatsappが根強い人気。

友達になって電話番号を交換すると必ず「Whatsapp入れてる?」と聞かれます。

 

先の記事のジェイのコンサートチケットでも、先日某HPの掲示板を見ていたら「ジェイコンサートのチケット有ります。買いたい方はこちらまでWhatsappを!」との伝言が。

私が十代、二十代の頃は怪しげな男性が会場の前に立って「チケットあるよ~!」と言っていたものですが、ネットが普及してからはオークション、スマホが普及してからはWhatsappとどんどん手軽になっていますね。

まあ、これはあまり良い例ではありませんが・・・。

 

更に先日引越しをしたのですが、不動産屋とのやりとりは緊急の時以外は全てチャット。

条件に合いそうな物件の写真も全てチャットで送られてきました。

引越し屋とのやり取りも、先日行ったシンセンの広東オペラの変身写真もWhatsappで予約。

そのせいか、以前はみんなバスや電車で大きな声で電話していましたが、最近はみんな下向いてプチプチ。

かーなーり静かになりました。

 

他人の会話を盗み聞きしてリスニングを鍛えていた私にはちょっと寂しいですが、これも時代の流れですね。

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
 
次の記事:
今の記事:香港で最もポピュラーなスマホアプリ・Whatsapp
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ