銅鑼湾にガンダムVS赤ザクの巨大フィギュア登場

21

銅鑼湾タイムズスクエア前にでっかいガンダムとシャア専用ザクが登場~♪

「高達基地Gundam Docks at Hong Kong」と言う催しだそうです。

タイムズスクエア前に向き合って今にも戦いだしそうなガンダムと赤ザクの脇には180cmの高さの二十体の緑ザクも並び、一緒に記念写真が撮れるようになっています。

更にタイムズスクエアの中ではホワイトベースが浮かんでいたり、ガンダムのプラモデル?もずらりと並んでいました。

外ではアムロやシャアのコスプレをしたお兄さん達がポーズを決めて写真撮影。

私も一緒に撮りたかったけど、急いでいたので写真だけ撮って退散。

ちなみに高達というのはガンダムの中国語名で、広東語だとゴウダッ、中国語ではガオダァと読みますが、ガンダムって聞こえるような聞こえないような微妙な響き・・・。

アムロは阿寶(アボウ)、シャアは馬沙(マーサ)だそうです。

シャアは父親と妹の苗字であるマスと、シャアの発音に近い広東語の漢字が当て字にされていると言われて納得したけど、アムロの阿寶はどう聞いてもアムロに聞こえない・・・。

この展示、7月26日から始まっていて9月1日には終わってしまうそうです。

終わらないうちにもう一度行って今度こそシャアと一緒に写真撮ってもらわなくちゃ!

 
 
ランキング参加中です。今日は何位かな?
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
クリックして応援してもらえると嬉しいです。
 
次の記事:
今の記事:銅鑼湾にガンダムVS赤ザクの巨大フィギュア登場
前の記事:

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ