プロフィール

01

はじめまして、香港在住のかおりと申します。

昭和五十年代前半の東京に生まれ育ち、日本史と時代劇と古典文学こよなく愛する私。

そんな私が何故香港に住もうと思ったのか。

きっかけは一本のハリウッド映画でした。

映画のタイトルは「フェイス/オフ」。ジョン・トラボルタとニコラス・ケイジが顔を交換して・・・というあの映画です。

この映画の監督は香港出身のジョン・ウー。

香港ノワールと呼ばれるマフィアもの映画の巨匠だという事をこの映画で知りました。

二丁拳銃のガンアクションが、わざとらしいスローモーションが、そこかしこを飛び回る白い鳩が、とにかくこの監督の個性が強烈に印象に残り、それからは彼の作品を借りる為にレンタルビデオ屋へと通う日々。

彼の香港時代の作品まで遡って観ている内に次第に彼の作品に出ていた俳優に興味を持ち、日本語字幕で観られる香港映画のほとんどを観てしまった頃、決意しました。

「香港に留学して、広東語を勉強しよう。そしてあわよくば香港で就職しよう。」と。

かくして軍資金を貯める&香港で就職する為の職歴を積もうと日本で働く事約三年。

2001年にめでたく香港に上陸。

それからいつの間にか十二年が経とうとしています。

ありがたい事に留学が終了すると同時に香港での就職も決まり、憧れだった永久居民にもなる事が出来ました。

このブログを通じて、人生の三分の一を過ごし、第二の故郷となった香港の魅力を少しでもお伝えできたら、と思っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ