のあの日常

【ユウト社長さんから学ぶ】信頼構築の原則とは?

 

今日は、元アフィリエイターで
月収300万円ほど稼ぎ

 

今は英会話教室のマーケター
Web制作など、

 

様々なビジネスを展開している
現在30歳の方(Yさん)や、

 

自分の商品を作ったり
10億円規模の会社をコンサルする
大学4年生(Oさん)方と

一緒に作業させて
いただきました。

 

このお話が決まったのは、
ちょうど24時間前、

 

尊敬する起業家さんが
”明日仲いい起業家さんと
作業するけど来れる?”と。

 

(チャンス――――!)
”行きます!!”

 

即決!
この業界の方々は特に
スピード感を大切にします。

 

秒速で返事をしました。

 

神奈川に住んでいるので
東京には一時間半ほどで着きました。

 

場所は麻布順番の
コワーキングスペース。

 

 

8階の作業スペースで
キッチンまでついていて

 

テラスもついてます!↓

 

おしゃれ~ですよね!(*^^*)

 

あえて1時間早く、10時に到着し、
麻布十番で手土産を購入。

 

麻布十番で、麻布十番の
お土産を買うということを
数回しています(笑)

 

”何をしたら相手が
喜んでくれるのか”

 

ネットでもリアルでも
ものすごく大切です。

 

麻布十番には人気のたい焼きが
あるということで
たいやきを10個買いました!

 

(”〇〇さんにお会いしたい!
でも自分は実績もないし
相手のメリットがない…。”

と思っている方は、
せめて手土産でも
ご飯をごちそうするでも

 

相手が喜んでくれることを
するのがおすすめ。)

 

↓浪花家↓

 

そんなこんなで起業家さんと会い、
朝11時から夕方6時までみっちり

 

いろんなお話を
していただきながら

 

濃い~~~7時間を
過ごしました。

 

今日はビジネスの本質を
Yさんの経験をもとに
改めて実感したので共有します!(^^)!

 

相手の価値観を変えてあげると信頼される

 

 

Yさんはあるとき
外務省のかたとお話をする機会があり

 

その方にYさんのビジネスの理念を
語ったそうです。

 

その外務省の方は
Yさんが理念を語っただけで

 

「自分の運営する英会話スクールの記事を
内容はなんでもいいから
1記事20万円で書いてください」

 

と願いをしてきたと
Yさんが笑っておっしゃっていました。

 

仕事を頼まれるということは
相手に信頼されたということですよね。

 

 

これを聞いて、
”え、どこで信頼される要素があった?”
と思うかもしれません。

 

この話の場合『理念』を語ったことが
信頼される要素になりました。

 

なぜでしょう?

 

ーーーーーーーーーー

なぜ理念を語っただけで
信頼構築できたのか

ーーーーーーーーーー

 

それはYさんは外務書の方の
価値観破壊をしたからです。

 

ちなみに、

 

Yさんのビジネスの理念は

  1. 経済合理性
  2. 社会性
  3. 自動収益性
  4. 創造性

この4つ。

 

①経済合理性とは
“投資したお金に対して
利益があると考えられる状態のこと”

 

②社会性とは
”人との繋がりを
大切にすること”

 

③自動収益性とは
“自動で収益が上がる
仕組みを作ること”

 

④創造性は
“ユニークさを大切にすること”

 

 

外務省の方は
こんなふうにビジネスを考える人に
あったのが初めてで

 

頭をハンマーで殴られたような
衝撃を受けたのではないでしょうか。

 

人は、自分の価値観を変えてくれたり、
考え方を変えてくれる人を
信頼する傾向があります。

 

“この人すごい…!”
“この人は自分にないものを持っている”

 

というように、尊敬や憧れ
抱くようになるからです。

 

 

今あなたの尊敬する人を
1人思い浮かべてみてください。

 

お母さんでもお父さんでも
友達でも担任の先生でも
だれでも大丈夫ですよ。

 

わかりやすいと思うので
友達の例でお話ししますね。

 

あなたが信頼する友達は、
ものすごく思いやりがあったり

 

行動力があったり
話すのが上手であったり、

 

つねに深い思想を持っていたり
ツッコミがうまかったり、

話していて、

「自分には足りないけど
この友達はもっている。すごい!」

と思える人がたくさんいませんか?

 

“すごい”と思う場所は
人それぞれですが、

 

きっと自分にはない部分
自分にはできない部分、

 

自分が気づかない部分の
行動や思考をしている人って
単純に尊敬し憧れると思うんです。

 

性格の不一致は考えないとして
尊敬できると人は信頼の念を
抱きやすくなります。

 

逆を考えると
わかりやすいですよね。

 

尊敬できないし憧れていない人を
信頼できますか?

 

できるわけがないです。

 

この『尊敬と憧れの念』は
信頼を獲得するうえで

とても大切な項目なのが
わかりますよね。

 

 

実際、Yさんが外務省の方の
価値観を変え、
新しい気付きを与えたことで

 

尊敬や憧れを
抱いてもらったことは

 

『人に信頼をしてもらう』ために
非常に大切なことでした。

 

この信頼の原則はリアルでも
ネットでも成り立ちます。

 

信頼を得るには相手に

  1. 新しい価値観を与たえる
  2. 新し気付きを与える

 

そして、

  1. 尊敬
  2. 憧れ

を持ってもらうことが大切
というお話でした!

 

つねに勉強し誰かが喜ぶ新しい価値観や
気付きを与えられることの重要性を
改めて感じた作業会でした!

 

のあのメルマガ

 

『知識はたくさんある。
でも何からやればいいかわからない。
どんなビジネスをすればいいかわからない』

そんな
元ノウハウコレクタ―だった私が、

年収10億円の23歳、
年収3億円の27歳、
月収1000万円の起業家に出会い

価値観が崩壊した
ビジネスモデルとは?

 

ライティング、
影響力、センス

 

そんなの一切関係ない
『仕組み化』って何なのか?

 

わたしが300万円かけて学んだ
時間・お金・場所すべての自由が手に入る
『仕組み化』の作り方について

ブログやTwitterよりも
深いところまで徹底解説しています。

 

ぜひ興味のある方は
登録してみてください♪

 

のあ【公式】メールマガジンを受け取る

 

わたしはブログよりも
1人1人にしっかり
届けることが好きなので

 

メルマガでしか話さない内容も
たくさんあります。

 

ぜひ成長の糧にしていただけたらと
思います。

 

目の前に流れてきたチャンスを
掴めるかは人生の命運を分けますよ。

 

わたしがそうだったので(*^^*)
ぜひ行動してほしいなと思います。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

のあ