『ビジネス戦略』の基礎

1つ3万円もするトースターを学べば、上位1%の富裕層になれる

  • 3万円のトースター1つ学べば、1%の富裕層になれる

こんにちは!のあです!

 

今回は『仕組み』で稼ぐために
絶対的に必要な考え方を

 

「トースター」の
観点からお話します。

 

「トースターから学べること
なんてあるの?」
と思うかもしれませんが、

 

稼いでいて、かつ時間もある
経営者や個人の人、

 

10人に聞いたら10人が
実践せていることなので、

 

ぜひ最後まで
読んでみてください。

 

2015年:常識価格を超越したトースターがバカ売れ

 

トースターが何かは
分かると思いますが、

一応いうと
パンを焼く機械ですよね。

 

トースターの平均価格は
1つ約2,000~3,000円くらい。

 

5,000円もするトースターを
買えば、申し分ない性能で
パンを焼くことができます。

 

しかし、そんな中で2015年
1つ2,5000円するトースターが、

”バカ売れ”するという出来事が
ありました。

普通のトースターの
約10倍の値段です

 

トースターを売った会社は
「バミューダ」。

 

バミューダはありえない価格で
トースターを売りに出しました。

 

しかし、発売以降爆発的なヒット商品で
累計10万個以上が販売されたんです。

 

もしかしたら、読者さんで
高級トースターを持っている人も
いるかもしれませんね。

 

10万台売れたっていうことは
売上高は25億円になります。
すごいですよね…!

 

通常の10倍の値段でもじゃんじゃん売れるトースター

 

このバミューダ社の
トースターを見て、

 

あとで参入したのが
あの三菱電機なのですが、

その価格はなんと
30,000円。

 

たった1枚しか焼けない
トースターがなんと

通常価格の10倍の値段で
売られていました。

 

従来のトースターは
3,000円で買えて、

さらに2枚同時に焼けるのにも
関わらず、

高級トースターは1枚しか
焼くことができない。

 

普通は「安くて機能がいいもの」の方が
売れるはずなのに、

なぜか値段も高くて
機能が悪い方が売れる。

 

この理由にこそビジネスで
うまくいく人とそうでない人の
決定的な違いがあるんです。

 

あなたも少しだけ
予想してみてください。

 

なんで高級トースターが
ここまでバカ売れしたのか。

 

「モノ」をうるのではなく「未来」をうる

 

どうでしょう?
分かりましたか?

 

結論からいうと答えは
「高級トースターはモノを売ったのではなく
未来を売った」だけなんです。

 

たったそれだけで今までは
3,000円でしか売れなかったトースターを、

10倍の値段、30,000円で
売れるまでに変えてしまったのです。

 

では今までのトースターを売る
ストーリーはどんなだったのか?

 

わたしも気になったので
予想してみました。

 

============

 

朝は9時に出社しないと
いけないOL。

自宅から会社までは
1時間半かかります。

 

お化粧したり髪の毛を
セットしたりするので、
起きるのは6時。

眠い目をこすりながら
がんばっておきます。

 

そこから顔を洗って
歯磨きをしてお化粧をして、
髪の毛をセットする。

時刻はすでに6時45分。

 

駅まで徒歩5分だけど、
7時30分の電車に乗らないと
間に合いません。

 

スーツに着替える前に
パンを1枚トースターに入れ、

焼けるまでの時間で
スーツに着替えます。

 

そして、着替えてもう一度
髪の毛を整えたくらいで
パンが焼けます。

その時間は3分くらいです。

 

そしてマーガリンとジャムを
パンにぬり、

パンを片手にスマホで
今日の天気とニュースをチェックします。

 

正直味がおいしいかどうか
考える余裕もありません。

そもそもパンを食べている
ことさえ忘れているかも。

 

最後は牛乳で流し込み、
使った食器はとりあえず流しにおいて

急いで玄関へ出て
ヒールをはいて急ぎ足で
駅に向かいます。

 

===========

 

こういう人が今までの
ターゲットだったのでは
ないでしょうか?

 

・業界一早く焼けるスピード
・業界一安いスピード

さらに

”パン以外も焼けるよ?
デザインがおしゃれだよ。”

 

こうやって今までのトースター販売会社は
「機能×価格」ばかりを考えて
勝負していたわけです。

 

つまり、昨日をふやして
価格を安くする。

そしてたくさん売らなければ儲からない。

 

『機能と価格』で買っている
その当時の安いトースター利用者は

「これ愛用していて大好き!」
と名前まで言える人は
ほぼ0だったと思います。

 

そこで一矢報いたのが
バミューダの高級トースターです。

彼らは思いました。

 

============

”朝の1番最初に食べるパンは
やっぱりもちもちでふわふわの
美味しいパンを食べたいとおもわないか?

 

今日のスタートを気分よく切るために
テンションが上がるパン、

幸せを感じる
お店で食べるようなパンを食べたい。

 

自分が欲しいと思うような
トースターを作りたい。

=============

 

こういう考えをもって
高級トースターを作り始めたそうです。

 

モノを売るのではなく未来を売る高級トースター

 

今日伝えたいのは
この部分です。

 

どうしても機能や価値に
目が行きがちですが、

ユーザーが本当に欲しいものを
手に入れた後に

得られる”未来”を想像させてあげるのが
一番大切なのです

 

ここを忘れてはいけません。

 

では高級トースターを手に入れた
“未来”はどんなものであったのか。
予想してみます。

 

=============

朝は9時半に出社しないと
いけないOL。

自宅から会社まで
一時間半かかります。

 

起きるのは6時。
起きたらまずは顔を洗って

歯磨きをして、お化粧、
髪の毛のセットを終わらせます。

時刻は6時45分。

 

そこからパンをトースターにいれ、
焼きあがるまでの間ゆっくり着替え、
身支度をします。

 

「チンッ」パンが焼きあがった
みたいです。

トースターからパンをお皿に移し、
マーガリンとジャムを塗ります。

 

まるでパン屋で出てきた
できたてふわふわモチモチの
パンのよう。

 

アッツアツのパンなのですが
モチフワで
手で簡単にちぎれちゃいます。

 

 

携帯を触っていたのですが、
このパンを食べるときだけは

ついスマホを置いて
両手でパンをちぎりたく
なってしまうくらいです。

 

そのパンを口に入れると
フワッと広がるパンの甘み。
一瞬で溶けてしまいます。

 

美味しすぎて一瞬でパンを
食べ終わり、

テレビで天気とニュースを
チェックして駅へ向かいます。

 

今の時刻は7時10分。

 

時間にもまだ余裕があり、
幸福度も高い状態で
出社することができました。

 

=============

 

早く焼ける。
価格が安いのをオススメする
のではなく、

 

「パン屋で出てくる
できたてのパンが出てくる体験」や、

「朝からモチモチふわふわの
パンを食べれることで得られる幸せな朝」を

高級トースターを通して
売り出しているのです。

 

すごく面白くないですか?

 

モノから”未来”を売れるようになると
一気に価値が変わります。

 

 

ブランドもの、高級車、高級住宅
なども全部”未来”を売っているので
想像してみてください。

 

そしてこの”未来”を売る
という考え方こそ、

お金と時間の自由を得ている
経営者や個人が共通している
考えなのです。

 

なぜ”未来”を売るとお金と時間の自由が手に入るのか?

 

今日のお話でモノから”未来”を
うるようになり、

トースターの販売に
変化があったは『価格』です。

 

モノを売るときには価格を
下げる必要がありますが、

コトを売るときには
むしろ価格が上がっているのです。

 

ディズニーランドもUSJも
リッツカールトンも
値段は高いですよね。

 

それらは彼らもモノを
売っているわけではないからです。

 

だから高い価格で販売ができ、
売上も利益も伸びていく
わけなのです。

 

この考え方はどんな業界や業種、
そしてプライベートにも
活用できるので、

ぜひ今の業界に当てはめて
想像してみるとおもしろいですよ。(^^)

 

のあのメルマガ

 

『知識はたくさんある。
でも何からやればいいかわからない。
どんなビジネスをすればいいかわからない』

そんな
元ノウハウコレクタ―だった私が、

年収10億円の23歳、
年収3億円の27歳、
月収1000万円の起業家に出会い

価値観が崩壊した
ビジネスモデルとは?

 

ライティング、
影響力、センス

そんなの一切関係ない
『仕組み化』って何なのか?

 

大学生のわたしが300万円かけて学んだ
時間・お金・場所すべての自由が手に入る
『仕組み化』の作り方について

ブログやTwitterよりも
深いところまで徹底解説しています。

 

ぜひ興味のある方は
登録してみてください♪

 

のあ【公式】メールマガジンを受け取る

 

わたしはブログよりも
1人1人にしっかり
届けることが好きなので

メルマガでしか話さない内容も
たくさんあります。

 

ぜひ成長の糧にしていただけたらと
思います。

 

目の前に流れてきたチャンスを
掴めるかは人生の命運を分けますよ。

 

わたしがそうだったので(*^^*)
ぜひ行動してほしいなと思います。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

のあ