パスカル名言「今日は時間がなくて手紙が長くなってしまいました」から学ぶ”思考力”とは

 

 

こんにちは!のあです!

 

今日はパスカルのめちゃくちゃ
面白い名言を見つけたので、
シェアします。

 

思考力を高めるうえで
すごく大切な考え方なので
ぜひ覚えておいてください。

 

「時間がなかったので
手紙が長くなってしまいました」

 

どういうことかわかりますか?

 

これは”話の大事なところを
抜粋できなかった。”ということ。

 

パスカルのこの名言を学ぶと
ビジネスの「本質」をとらえる力も
ついてきます。

 

パスカルの名言から見る「パスカルの脳内」

 

パスカルは友人に
手紙を出した際、

 

「今日は時間がなくて
手紙が長くなってしまいました」

 

という名言を残しました。

 

一見、相反するように
見える文書。

 

しかし、これは物事の
「本質をつねに考える人」なら
すぐに理解できるはずです。

 

本質とはどの物事にも
共通する原理のようなもの。

 

たとえば、目玉焼きも、卵焼きも
スクランブルエッグも本質をみれば
「卵」です。

 

こうやって一見見た目は
ちがってもものごとの共通点として
「本質」があるのです。

 

このパスカルの名言は
パスカルの脳内を垣間見せます。

 

パスカルは「人間は考える葦である」
という有名な名言もものしていますが、

そう考えるパスカルももちろん
「考える葦」です。

 

パスカルは常に物事を考える際
抽象と具体を行き来させた
思考をしています。

 

これはスクランブルエッグなのか、
卵なのか、そんなことをつねに考えて
いるのです。

 

だからこそ、時間があるときに手紙を
読めばた「これは卵だ」と一言で言い切れるのですが、

 

時間がないと
「これはスクランブルエッグなのか
ゆで卵なのか、」など余計な議論を
入れてしまい、

 

話が長くなるというんですね。

 

物ごとの本質を見ることで、
話は分かりやすくなるし、

自分でも「これは卵だ」と
理解しやすくなります。

 

またその本質を加工しやすくも
なります。

 

 

卵はフライパンに落としたら、
目玉焼き、

 

フライパンにとして
ぐしゅぐしゅしたら
スクランブルエッグというように。

 

卵の話ばっかりですが、
パスカルの名言から
「具体と抽象の行きする垣間見れる
名言でした。

 

ぜひ日常の中で
取り入れて、

「考える葦」になりましょう。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

>>【自己紹介】めりのプロフィール

 

 

期間限定で【月収1000万円起業家直伝】の特典受け取れます

 

めり公式LINEではブログでは書けない
月収1000万起業家直伝の

 

【働かずして収入が入ってくる仕組み作り】
の方法を公開しています。

 

 

  • 個人で稼いで自由になりたい!でも具体的な稼ぎ方がわからない…
  • やる気はすごくある。でも何から始めればいいのかわからない
  • 努力してるけど、なかなか成果がでない…
  • 大学生のうちから個人で稼ぐスキルをつけたい!
  • お金にも時間にも心にも余裕をもちたい。でも何から始めたらいいの?
  • ネットビジネス初心者で、本当に自分が成果をだせるか不安

 

 

そんな方に向けて
わたしの公式LINEでは

 

月収1000万起業家が実践する

 

  • ネットビジネス初心者にもわかりやすくブログを使った不労所得の作り方
  • 個人で稼いでいくために必要なスキルと知識
  • 失敗しないネットビジネスの始め方
  • ブログの収益化の方法

 

などなど、わかりやすく
ブログでは言えないコアなお話しや
ネットビジネスをする上で大切な知識
配信しています。

 

さらに公式LINEに登録してくださった方に
期間限定で 【仕組みの全体像が学べる
電子書籍を無料プレゼントしています。

 

興味のある方は
ぜひゲットしてみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です