商品に羽が付く。『3つのNOT』を超える【売れる】コピーライティングとは?

 

こんにちは!のあです!

 

この記事では

”ライティングには型があるんだよ。
これを意識すればだれでも
良い文章を書けるようになるんだよ。”

 

ということを
お伝えしていきます。

 

”私には上手な文章なんて書けない”
と思っている人も、

わたしが普段から意識している
あるたった3つのことを意識すれば

誰でもライティング力を
高めることができます。

 

ライティング力が高まると
読者さんが増え、

たった1記事書いただけでも
商品が飛ぶように売れるなんて
日常茶飯事な状態に。

 

コピーライティングを極め
商品に羽をつけましょう。

 

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

ライティングの本質をとらえよう

最初に「上手な文章」とは
どのようなものか「本質」を
とらえましょう。

 

私たちはライティングにより、
読者にモノを買ってもらいたいと
考えています。

 

つまり、「上手な文章」とは
「読者を行動させる」文章です。

 

そのためにはコピーライティングで
よく聞く【3つのNOT】を
理解する必要があります。

 

3つのNOTというのは

1.読まない(Not Read)

2.信じない(Not Believe)

3.行動しない(Not Act)

この3つのことです。

 

この壁を順番に壊していくことで
あなたの文章は「うまい文章」

 

つまり、
「人を動かせる文章」
になっていきます。

 

まずはこの3つのNOTを
少し時間をかけてでも叩き込む。

 

それだけでも
自分で自在に文章を生み出せる
両優れた体質に変化します。

 

3つのNOTを壊す方法

 

 

3つのNOTを一言でいうと、

”あなたが頑張って書いた文章が
読者に伝わってない”

ということです。

 

お、おそろしい…。

じゃあこれをどうやって
突破したらよいのでしょうか?

 

1つずつ詳しく見ていきましょう!

 

読まないNOTを超える方法

いくらブログを書いても
商品が売れない…。

 

そんなブロガーさんの
多さったらないですよね。

 

でも売れない原因は
そもそも読まれていないことが多い。

 

「読まない壁」を超えるには
「え?なになに?ちょっと読んでみたい」
と思わせる言葉を使う。

 

ズバリこれです。

 

”・・・・・。
それだけ?”

 

それだけなんです。
すべてここに集約されるんです。

 

これだけで読まない壁を
軽ーく飛び越えることができます。

 

 

 

多分わたしがやった方が
早いと思うので、
今から見せますね。

 

「え?なになに?」
と思わせる文章を意識して
わたしが考えます。

 

えーーーと。

 

【年収1億円突破しました!
でも実はまだバイトしているんです】

 

どうでしょう。

 

今、1秒で思いついたタイトルです。
ちょっと気になっちゃいませんか?(笑)

 

『なんでこんなに
意識の引くタイトル思いつくのさ。』

 

そう、そこなんです。
大切なのは。

 

それはですね、「意識のちがい」が
あるからです。

 

わたしは普段から
「あ、なんか気になる」
と思うタイトルがあったら、

 

「なんで今気になったんだろう」と
意識するようにしています。

 

ちなみにさっきのタイトルで言ったら
1億稼いでいるのにバイトをしているのは

『常識からはずれている』
そんな”意外性”と

『実は』という言葉を使うことで
相手の秘密を知れるお得感で

「え?なになに?」ってなるんです。

 

 

なぜ自分が「Not Read」を超えたのか、
そこをつねに考えるんです。

 

「え?なになに?」と思った単語を
自分の中で集めていく。

 

今すぐできると思います。

 

ぜひ習慣づけてみてください。

じゃあ、次、信じない壁。

 

信じないNOTを超える方法

 

読んでもらったら次は
信じてもらう必要があります。

 

「は!うそっぽ――(笑)」
大体の読者さんは信じません。

 

でもそうですよね?

しらないおじさんに渋谷で
声をかけられても
信じてついていくわけがない。

 

みんな最初は知らない人の
いうことなんて信じないんです。

 

だからこそ、この3つを
おさえておけば、
あなたのことを信じてくれます。

 

1.自信をもって伝える

2.相手の気持ちに寄り添う

3.信念や夢を語る

 

詳しく見ていきます。

 

1.自信をもって伝える

 

自信のなさは
お客さんめちゃくちゃ伝わります。

 

 

「この本は面白いと思います」
「この本は面白いです」

 

 

後者の方が圧倒的に
自信を感じますよね?

 

「思う」って「私」が
主語なんです。

 

「この本は面白い‥‥
(と、あなたが思うかはわからないけど
少なくとも私は)思います」

ってことです。

 

 

一方後者は
「この本は面白い!(異論は認めん!)」
こんな断定的な良い方をしています。

 

自分が本当にいい!と
思っていることには、

どんどん断定的な表現を
使っていきましょう。

 

 

とはいえ中には
「なんかお客さんをだますみたいで…」
ともうかたもいると思います。

 

わたしも最初は断定的な表現を
使うことを躊躇していました。

 

でもですね、そうやって後ろめたい
気持ちになるのは

本心じゃないことを断定する
場合に限ります。

 

 

だから断定すること自体に
悪いもなくて、悪いのは、

”自分が本当にいいと
思っていない商品を売りつけること”

というのを頭の片隅に
置いておいてください。

 

2.相手の気持ちに寄り添う

 

友達と話すとき、家族と話すとき、

自分の話ばかり。
私の話はすべて否定してくる。
全然話を聞いてくれない。

こんなのは、日常生活でも
嫌じゃないですか?

 

もう話さなくていいや。
この人は信頼できない。
と縁が切れてしまいそうです。

 

人は
自分のことを理解してくれ人を
信頼したくなります。

話を最後まで聞いてくれて
「うんうん、そうだよね。わかるよ」
と言われただけでも印象は変わります。

 

わたしもさっき
「お客さんをだますみたい…」という
読者さんの不安を読み取りました。

 

「断定しなさい!」
だけ書いてあったら、

「この人はどんな商品も売ろうと
考えてるんだな」

と思われて
しまいかねません。

 

このワンクッションがあったことで
「この人は信頼できる」
と思ってもらいやすいのです。

 

きもちを先回りして
共感してあげましょう。

 

(ここまで公開して
いいものかとも思いますが、

コピーライティング講座なので
特別にすべて暴露しました。)

 

3.信念や夢を語る

 

自分の想いや夢を語っているひとって
魅力的ですよね?

 

人は信念や夢を語っているひとの方が
圧倒的に信頼しやすくなります。

 

もちろん、
「稼いで女と豪遊するんだぁあ!ガハハハ」
なんてこんな夢ではだめですが…

 

”私はお金を稼いで
カンボジアに井戸を立てたいんです。

カンボジアは今でも
水道がなく、井戸から水を汲んでいます。

しかし、その井戸でさえ
不足している…。

 

私は一つでも多くの井戸をつくって
1人でも多くの命を
救いたいんです…!”

 

 

こういわれたら
信頼したくなりませんか?

 

威力は伝わったかなと思います。

 

以上、「信頼しない壁」乗り越える
3つのポイントでした!

 

ここで

1読まない壁
2信頼しない壁

を乗り越えられたのに、
行動してもらえなかったら

売上・申し込みゼロ
なんて悲しいことになりかねません。

 

最後です。
『行動しない壁』をどうやって
乗り越えるのか。

 

あと少し、頑張りましょう!

 

行動しないNOTを超える方法

 

「一歩踏み出す背中を押してあげる」
これだけです。

 

具体的には

1.行動する理由・メリットを伝える

2.先回りして不安を取り除く

3.ちゃんと行動を指示する

 

サクサク説明していきます!

 

1.行動する理由・メリットを伝える

 

「宿題やれ!」じゃなくて
「宿題やったらおやつ食べよう」
というと子どもが行動するように、

 

無理やり行動させるのではなく、
行動するメリットを与えてあげましょう。

 

本の一言でも
行動する理由を与えてあげることで

「行動しない壁」を
乗り越えることができます。

 

2.先回りして不安を取り除く

 

行動するときはだれしも
不安があります。

 

なので、信じない壁でも説明したように、
相手の気持ちを先回りする。

 

これ、めちゃくちゃ
効果抜群です。

 

教材を買うとき

「初心者でも大丈夫かな」となっている人に、
「初心者さんでもわかりやすいように
丁寧に説明しています」と

先回りすることで、
安心して行動してもらうことができます。

 

 

先回りは超強力、この存在を
知っている人が少ないので、

ここをおさえておくだけでも、
他の人と大きく差のついた文章を
書くことができます!

 

3.ちゃんと行動を指示する

 

読者さんにあなたの気持ちは
思った以上に伝わっていない。

 

これは事実として
知っておくべきです。

 

最後まで読んでほしいなら、
「最後までよんでください」と伝える。

 

購入してほしいなら
「お試しください」と伝える。

 

ちゃんと言わないと
文章でも伝わらないものなんです。

 

よく彼女が彼氏に
「ちゃんと言ってくれないと
分からないよ!」っていうやつですね。

 

彼女でも分からないんです。
お客さんならもっとわかりません。

 

ちゃんと言いましょう。

 

ついでに彼女にも
ちゃんと言葉にして
伝えてあげましょう。

 

 

まとめ

 

上手なライティングとは
「人を行動させつる文章」のこと。

 

それには3つのNOTを
超える必要がある。

 

1.読まない壁

2.信じない壁

3.行動しない壁

 

コピーライティングのテクニックは
これを解決することに集約される。

 

1.読ませるためのテクニック

→「え?なになに?」と思わせる

→常日頃から自分を実験台にしてリサーチ

 

2.信じてもらうテクニック

→自信をもって伝える

→相手の気持ちに寄り添う

→信念や夢を語る

 

3.行動してもらうためのテクニック

→行動する理由・メリットを伝える

→先回りして不安を解く

→ちゃんと行動を指示する

 

 

コピーライティングに
行き詰まったら、

ぜひこの記事を
たまに読み返してみてくださいね!(^^)!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

>>【自己紹介】めりのプロフィール

 

 

 

期間限定で【月収1000万円起業家直伝】の特典受け取れます

 

めり公式LINEではブログでは書けない
月収1000万起業家直伝の

 

【働かずして収入が入ってくる仕組み作り】
の方法を公開しています。

 

 

  • 個人で稼いで自由になりたい!でも具体的な稼ぎ方がわからない…
  • やる気はすごくある。でも何から始めればいいのかわからない
  • 努力してるけど、なかなか成果がでない…
  • 大学生のうちから個人で稼ぐスキルをつけたい!
  • お金にも時間にも心にも余裕をもちたい。でも何から始めたらいいの?
  • ネットビジネス初心者で、本当に自分が成果をだせるか不安

 

 

そんな方に向けて
わたしの公式LINEでは

 

月収1000万起業家が実践する

 

  • ネットビジネス初心者にもわかりやすくブログを使った不労所得の作り方
  • 個人で稼いでいくために必要なスキルと知識
  • 失敗しないネットビジネスの始め方
  • ブログの収益化の方法

 

などなど、わかりやすく
ブログでは言えないコアなお話しや
ネットビジネスをする上で大切な知識
配信しています。

 

さらに公式LINEに登録してくださった方に
期間限定で 【仕組みの全体像が学べる
電子書籍を無料プレゼントしています。

 

また電子書籍プレゼントに加えて
【1時間でサクッと5万円稼ぐ方法】を
解説した動画もプレゼントしております。

 

 

興味のある方は
ぜひゲットしてみてください。

 

 

 

 

こんな感想もいただいております!↓

 

 

 

※1部抜粋

さらに90分のコンサルで
『10万円以上の価値がありました』との感想や
2か月目でコンサル依頼をいただく秘密を

 

爆速成長のめりの秘密を
公式LINEにて大公開しています!

 

ぜひ目の前のチャンスを
掴んでみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です