実績もなにもない。そんな私が何を発信すればいいでしょうか?

 

こんにちは!めりです。

 

 

今日は「実績もずば抜けてない、特技もない
自分なんかが何を発信していけばいいでしょうか?」

 

についてお話ししていきますね。

 

 

これから情報発信をしていこうと
思っている人の最初の悩みは
ここだと思います。

 

・華々しい実績もない
・得意なこともない
・発信できそうなこともない

 

Twitterやブログを見ていると
月100万、200万、1000万、と
稼いでいる人が山のようにいて

 

そんな人を見ていると
自分なんかが情報発信してもいいのだろうか?

自分の発信なんて
誰の役にも立たないんじゃないか?

そんな風に悩んで一歩を踏み出せない人が
たくさんいるんじゃないでしょうか?

 

情報発信は発信をすることで自分の
ファンになってもらうことが大切ですが、

すごい人を見ると、
不安になることもありますよね。

おそらく情報発信を始めたばかりは
ほぼ100%の人がこの悩みをかかるはずです。

 

そして私も同じ悩みをもった一人でした…!

 

でも、だからといってここで
発信を諦めてしまうのは
すごくもったいないと思うんです。

 

情報発信は自分と同じ
価値観の人と繋がれて

そしてお客さんに感謝されながら
稼いでいけるとてもステキな
ネットビジネスです。

 

そして月100万、月1000万というような
実績がないからこそできることも
ちゃんとあります。

 

今日は華々しい実績・特技もない場合、
どんな発信をしていけばいいのか
お話ししていきますね!

 

 

成長を発信していく

 

情報発信で大切なのは
ファンになってもらうことですよね。

 

でも実績がない時にどうやって
ファンになってもらえるか?というと、
『成長過程を発信する』ことです。

 

ビジネスは価値提供をして
相手を喜ばせたり
悩みを解決するのが本質ですが、

 

成長過程をみせて勇気を与えるのも
立派な価値提供のうちの1つなんです!

 

挑戦する背中で勇気づけられる

 

プロ野球と高校野球を
想像してもらいたいのですが、

プロの野球選手よりも
高校野球を見ている方が

勇気づけられるとか感動するっていう
経験はありませんか?

 

高校野球は甲子園に向かって
それぞれが悩みを抱えながらも
チーム一丸となって

 

毎日毎日朝早く起きて練習して、
夜遅くまでユニフォームを
泥だらけにして練習する。

 

吐くくらいキツイ食トレや
階段上りや筋トレ、

それを3年間継続した姿が
甲子園に出た高校球児を見ると

鮮明に想像できて
わたしはすごく感動するんです。

 

そしてそんな姿を見ていると
すごく勇気が湧いてきます。

「夢に向かってカッコイイ!」

「よし!自分もがんばらなきゃ!」と。

 

もちろんプロ野球とか
実績が華々しい人を見ていても
この感情はわいてくると思うのですが、

 

実績がない高校球児の方が
もっと多くの人が感動したり
勇気づけられたりしませんか?

 

 

ネットビジネスもスポーツと同じです。

 

実績がないと何もできないと
思ってしまうけど、

 

ネットビジネスは成果が出なくて
辞めてしまう人が95%と言われるなかで

 

高校球児みたいに泥臭く
成長をやめない人を見続けたら
間違いなく応援したくなると思います。

そしてその継続力とか
諦めずに努力する姿を見せて

「よし!自分もがんばろう!」
と勇気を与えることができたら
それは価値提供ですよね^^

 

勇気をもらったら、
「勇気をくれてありがとう!」
ってなるじゃないですか?

 

ビジネスはありがとうの
対価としてお金を頂けるので

成長過程をみせてありがとうと
言ってもらえることも
立派なビジネスですよね^^

 

それがたとえすぐには収益には
つながらなかったとしても、

「ありがとう」と言ってもらえるのも
実績になります。

 

そうやって1つ1つの
「ありがとう」を積み重ねていくことで
いつの間にか

 

自分の周りにはステキなお客さん、
そしてお金も自然と集まっているはずです^^

 

なので今「実績もセンスもなくて
与えられるものがない」

「自分なんかが何を発信すればいいの?」

 

と悩んでいたら、
まずは自分が成長して
その過程を発信して、

 

なかなか挑戦できない人や
継続できない人に、

 

希望や勇気を与えることを
意識してみてください^^

 

成長過程をみして勇気を与えられるのも
立派な実績になります!

 

プロの選手に教えてもらいたいと思うか?

 

それと情報発信の始めたては、

そして「自分なんかが発信して
ついてきてくれる人なんかいるのかな?」

と不安になることもきっとあります。

 

でも超初心者の小学生がイチロー選手に
野球を習ったらどうなると思いますか?
(野球ばっかりですみません笑)

 

グローブの持ち方もわからないのに
いきなり超超超早いボールを
投げられるかもしれません笑

 

 

そんなことになったら
大惨事ですよね!笑

 

成長も元も子もないです。
大けがです。

 

 

ネットビジネスも同じように
雲の上のような存在ではなく、

 

初心者の人は自分よりも
ちょっと上を行く人に教わった方が

自分の悩みを理解してくれて
つまずきやすいところも理解してくれて、

 

初心者によりそった説明を
あげられますよね。

 

 

実際にわたしも
ネットビジネスをやってみて、

自分の欠点とかがよく
見えてきました。

 

私の場合はものすごく
容量が悪い…泣

 

他の人が1日で立ち上げられる
ワードプレスを

立ち上げ講座に参加したにも関わらず
なぜか立ち上げられなかったり。

 

ちゃんと説明を受けながら
操作したはずなのになぜかできない自分に
絶望していました。(笑)

 

あとはたくさんのことを学びすぎて
優先順位が付けられず、
頭がパンクして涙がこみ上げてきたり。

 

容量いい人って理解が早くて
めちゃくちゃうらやましい!って
ずっと思っていました。

 

 

でも、だからこそ私は
私のような人の気持ちが
よく理解できるんです。

 

情報発信をすると
自分のコンプレックスは

人に寄り添ってあげられる
1つの力にもなります。

 

 

でももしわたしのような人が
野球界でいうイチロー選手のような
プロに習ったらどうなると思いますか?

 

まったくついていけなくなります。(笑)

 

 

だからこそあなたが今、
情報発信をして大きな実績がなくて
悩んでいるなら

 

まずは初心者に寄り添った発信をして
初心者の悩みを解決してあげるのが
大切になってきます。

 

 

みんながみんなプロ野球選手に
教えてもらいたいわけでないので、

 

自分がまだまだ実績がないとしても
あえてそれを強みに寄り添っていけば
必ずついてきてくれる人はいるということです。^^

 

 

まとめ

 

今回は

  • 自分なんかが情報発信してもいいのだろうか?
  • 自分の発信なんて誰の役にも立たないんじゃないか?

 

と悩んでいたら
成長過程を発信して勇気を与えよう
とお話ししました。

 

勇気をあたえること、
背中を押してあげることも
立派な立派な実績です!

 

そして誰もがプロから教わった方が
いいわけではなくて、

 

初心者さんに寄り添って
華々しい実績を持っている人が
しないようなサポートをすることで

自分にもお客さんを
喜ばせれれることを
たくさん見つけられるようになります。^^

 

華々しい実績はたしかに、
信頼の1つの理由になる場合もありますが、

 

実績や数字はただの手段でしかないので
目の前のお客さんを1番に
大切に喜ばせることを忘れないように
していきましょう。

 

同じような価値観、考え方をする人がみつかる
情報発信ビジネスは本当にいいことだらけなので

 

これから情報発信をする方は
ぜひ参考にしてみてください^^

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました^^

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です